本日の工事現場

T様邸エクステリア工事⑤(完成)

2020年5月2日|カテゴリー「本日の工事現場
T様邸の工事紹介その5です。

前回 T様邸ガーデンエクステリア工事④ ⇐前回の様子はこちらから

ついに工事が終わりましたので、完成写真をご紹介していきます。

木目調と暖色、そして曲線を基調とした、ナチュラルテイストのエクステリアになりました
s669x9999_2020_03_19_09_53_53_408_6
門まわりの様子です。
ホワイトと木目調を基調としている建物に合わせて、
エクステリアの色味を決めていきました。

門袖はジョリパットでホワイトに仕上げ、口金ポストも白色で合わせています。


s669x9999_2020_03_17_11_24_05_081_8
木目調の目隠しフェンスです。
道路と隣地側から見て、玄関前とお庭スペースとなる範囲には目隠しフェンスを立てました。
s669x9999_2020_03_19_09_26_14_131_0
門袖の裏側です。

くるっと内側に曲がった門袖が優しい雰囲気になります。



s669x9999_2020_03_19_09_26_22_688_0
門袖の裏にはシンボルツリーを植えました。
s669x9999_2020_03_19_09_53_53_403_0
こちらはアプローチです。
広くてゆとりのある階段が玄関まで続きます。

イエローの乱形石(クオーツサイト)が華やかに足元を彩ってくれます。

s669x9999_2020_03_17_11_25_09_851_21
反対側から玄関見た様子です。

アプローチから先は、植物が植えることができるように、
土の部分を残し、方形石で道を作っています。
s669x9999_2020_03_19_09_26_58_375_0-1
お庭スペースです。

道路と隣地側は目隠しフェンスを立てて、プライベートな空間としました。

一部土を残してガーデニングを楽しんでいただくスペースと、舗装をしっかりした部分(インターロッキング舗装)と分けました。

舗装をしている部分には、安定してイスやテーブルなどを置くことができますので、ガーデニング作業中などに、休憩することが出来ます。
s669x9999_2020_03_17_11_25_09_849_18
見切り材を曲線に立て、中に一部ホワイトの化粧砂利を敷きました。


s669x9999_2020_03_17_11_25_09_848_15
立水栓のまわりも化粧砂利を敷きました。
泥はね防止になります。


s669x9999_2020_03_17_11_24_05_090_26
駐車場スペースはシンプルに土間コンクリート打ちです。
s669x9999_2020_03_17_11_24_05_082_10
既存ブロック上に立てたフェンスです。

こちらは、白色のフェンスを設置しました。
敷地の後ろまでフェンスが続きます。
T様邸の、外構工事の紹介でした。
初めの土の状態からみると、かなり変化がありますよね!

また、他にも工事が始まりますので、また外構のご紹介が出来ればと思います。


T様邸ガーデンエクステリア工事④

2020年5月2日|カテゴリー「本日の工事現場
T様邸の工事進捗その4です。


今回はいよいよ乱形石を使って化粧をしていきます。
s669x9999_2020_02_29_17_49_10_234_3
アプローチ部分の下地コンクリートを打ち終わりました。
ここから乱形石で化粧をしていきます。

電気配線等作業で、必要となる動線は、板を敷いて、
跡が付かないようにして、注意しながら作業を進めていきます。
s669x9999_2020_02_29_17_49_10_235_5
別の角度から、下地コンクリートが打ち終わった様子です。


s669x9999_2020_03_03_21_28_37_578_7
いよいよアプローチの化粧をしていきます。
乱形石はパズルのように石を組み合わせていくので、仕上がりの良さは職人の技術に左右されます。
まずは周りから石を埋めていき、中へとせめていきます。

こちらはイエローベースのクオーツサイトを使用しております。
s669x9999_2020_03_03_21_28_37_579_8
別の角度から乱形石の様子です。
1枚1枚石を選びながら、貼っていきます。
石と石の間の目地の隙間を均一にすることも、綺麗に見えるポイントです。
s669x9999_2020_03_03_21_28_37_575_2
こちらは、インターロッキング舗装の作業の様子です。

こちらも乱形石と同様に、外側から囲うように敷いていきます。
s669x9999_2020_03_03_21_28_37_578_6
そして、中も綺麗に埋めていきます。
今回は、列ごとにずらす馬目地で敷きました。

桝の周りも1個1個曲線に合わせて加工し埋めていきます。


s669x9999_2020_02_29_17_49_10_237_8
こちらは、駐車場奥の、化粧ブロック積みです。
高低差があるため、ブロックで土留めをしています。

リブロックを使用しています。
s669x9999_2020_03_03_21_28_37_580_9
80cmほど高さがあり、昇り降りが大変なため、
一部簡易的な階段を作ることによって、奥にも回れるように動線を確保しました。
s669x9999_2020_03_03_21_28_37_568_0
既存ブロックの天端を綺麗に押さえました。

s669x9999_2020_03_02_12_05_08_968_13
門袖は、ジョリパット仕上げの前に、
モルタル左官で下地を塗っていきます。
s669x9999_2020_03_02_12_05_08_959_2
表側の様子です。下地を乾かせてから、
ジョリパットで仕上げていきます。
T様邸の現場進捗紹介は、今回はここまでです。

次回はついに仕上げが終わり、完成した様子をご紹介できればと思います。

T様邸ガーデンエクステリア工事③

2020年5月2日|カテゴリー「本日の工事現場
T様邸の工事進捗その3です。

前回 T様邸ガーデンエクステリア工事② ⇐前回はこちらから

少しずつ工事が進んできましたので、ご紹介します。

門袖、アプローチ等の主なブロック積み作業が終わりました。

s669x9999_2020_02_22_17_47_52_460_2
地面を転圧機でしめていきます。
転圧をすることで、地面の中の空気を押し出して、地面の密度を高め地盤を硬くします。
s669x9999_2020_02_22_17_47_52_462_4
玄関ステップも同じく転圧機を使って、地面を締めていきます。
アプローチ全体、転圧していきます。


s669x9999_2020_02_27_17_12_47_179_261
転圧した後は、砕石(クラッシャーラン)を敷き、
アプローチの下地を作っていきます。
s669x9999_2020_02_27_17_12_47_173_15
アプローチ全体にクラッシャーランを敷きました。
s669x9999_2020_02_27_17_12_47_169_7
駐車場奥の高低差があるところです。
ブロック積みをするところを綺麗に掘削しました。
土留めをするために、まずは基礎を作っていきます。

手前側の駐車場は、土間コンクリート舗装となるため、
型枠を立てていきます。


s669x9999_2020_02_25_13_38_31_916_0
既存のブロック塀にコア抜きをし、穴をあけました。
フェンスの柱が入る2mピッチで柱を立てていきます。

s669x9999_2020_02_27_17_12_47_167_5
既存ブロックが終わる先からは、新規でブロックを積み、同じようにフェンスの柱を立てていきます。
既存ブロック上のフェンスと天端をしっかり合わせます。
s669x9999_2020_02_29_17_49_10_228_0
既存ブロックの天端は、ガタついており見栄えが悪いため、
モルタルで押さえて綺麗にしていきます。


s669x9999_2020_02_27_17_13_40_948_6
道路側の目隠しフェンスの組立です。
まずは、1mピッチに柱を立てていきます。
背が高いフェンスは、独立基礎を埋込み、柱を安定させます。


s669x9999_2020_02_27_17_13_40_950_8
隣地側も続けて同じように、フェンスを組み立てていきます。
固定されるまで少し待ちます。

写真の転圧しているところには、一部インターロッキング舗装で仕上げていきます。
舗装範囲は型枠で囲い、クラッシャーランを敷いていきます。
本日のT様邸の現場進捗紹介はここまでです。
今回は、見た目として大きな変化はない作業でしたが、
次回は、いよいよコンクリート打ちをし、乱形石をはっていく様子を紹介する予定です。

また、工事が進み次第、ご紹介できればと思います。

次回 T様邸ガーデンエクステリア工事④ ⇐次回の様子はこちらから

T様邸ガーデンエクステリア工事②

2020年5月2日|カテゴリー「本日の工事現場
T様邸の工事進捗その2です。
前回 T様邸ガーデンエクステリア工事① ⇐前回の様子はこちらから

前回は、門袖のコンクリートブロック積みの途中の様子まで、
ご紹介しましたが、今回は、どんどん全貌が見えてきます。
s669x9999_2020_02_20_10_27_46_129_0
まずは、建物の裏側から…

こちらは、防草シートを敷き、砂利敷きをしました。
s669x9999_2020_02_20_10_27_32_971_0
既存のブロックが途中までで終わっているので、
途中から新しいブロックを施工しました。
既存のブロックと天端をそろえています。

こちらにも砂利敷きをしています。
s669x9999_2020_02_20_10_39_54_985_0
そして、こちらは家の表側のようす。

ブロック積みが終わりました。
門袖のところは背が高く、左側の部分は、フェンスを設置するので、背が低くなっています。
仕上げにはジョリパット塗装で左官をしていきます。
s669x9999_2020_02_20_10_40_13_467_0
門袖をアップでみるとこんな感じです。

角を丸く加工しました。少し加工するだけでこんなにも、
雰囲気が変わります。

今回の外構デザインは、曲線を1つのテーマに作っています。
s669x9999_2020_02_20_10_34_36_688_0
玄関側から門袖の方へ見た様子です。

高低差があるので、土を玄関側に移動したりと土工事が結構あります。

ここから、アプローチの階段のブロックを積んでいきます。
s669x9999_2020_02_20_10_40_24_166_0
門袖を表から見た様子です。
平面で見ても曲線で、立面から見ても曲線です。
なんといっても職人さんの技術が素晴らしいです。ブロックの加工お疲れ様です!

オンリーワンの門袖が出来上がります。
s669x9999_2020_02_21_17_38_21_781_6
玄関前の階段です。
こちらも丸い形にブロックを積んでいきます。
中に土を入れて、転圧作業を行います。
s669x9999_2020_02_22_17_47_52_463_6
どんどん形が見えてきました。
広々としたアプローチです。

今回は高低差もあるため、組積工事がたくさんありましたが、
これでブロック積みはすべて完了です。

この後は転圧をして、石貼りをしていきます!
T様邸の工事進捗は今回はここまでです。

この後はコンクリートを流していき、石貼り、左官などの仕上げ工事に入っていきます。
また、駐車場の奥側の土留めもこれから行っていく予定です。

また工事が進んでいきましたら、その様子をご紹介できればと思います。

次回 T様邸ガーデンクステリア工事③ ⇐次回の様子はこちらから

T様邸ガーデンエクステリア工事①(着工)

2020年5月2日|カテゴリー「本日の工事現場
s669x9999_IMG_8852
T様邸の工事がはじまりました。

まずは、工事前のBefore写真から…
今回の工事では、アプローチ、門袖、駐車場、境界フェンスなどなど盛りだくさんあります。

高低差がすこしある土地のため玄関までは階段でのぼっていきます。

曲線が特徴的な、エクステリアガーデンになる予定です!
s669x9999_IMG_8858
Before写真です。
駐車場になります。
敷地の奥が土が盛り上がっているので、土留めもしていきます。
s669x9999_IMG_8865
Before写真です。

玄関前に作る、アプローチの階段が石貼りで華やかになる予定です。


s669x9999_2020_02_12_10_00_35_016_0
Before写真です。
既存の境界ブロックを使用して、フェンスを設置します。
厚みが確保できていれば、既存ブロックの上にもフェンスが設置できます!
s669x9999_2020_02_12_10_01_12_816_0
Before写真です。
左の写真の境界ブロックの続きです。奥の方に来ました。
ブロックが途中で切れているので、ここからは、新たにブロックを積んでいきます。
s669x9999_2020_02_12_12_54_36_662_2
水糸をはって高さを追い出していきます。
大事な作業です。
s669x9999_2020_02_19_17_56_45_615_14
お家の正面側、門袖になるブロック積みが始まりました。
中にはこのように、鉄筋が入っているんです。
これで強度を増させています。
s669x9999_2020_02_19_17_56_45_615_12
ブロック積みの作業を引きで見た様子です。
車が止まる駐車場の範囲以外は、道路境界側にブロックを積んでいきます。
s669x9999_2020_02_19_17_56_45_615_11
今回の外構の特徴の1つである曲線は、門袖に取り入れています。

こんな曲線も壁で表現できるんです。細かくブロックを加工していきます。職人さんお疲れ様です。

門袖となるので人の背丈くらい、さらに高くどんどんブロックが積まれていきます。
今回のT様邸の現場進捗のご紹介はここまでです。
これからどんどん変わっていきます。
石貼りが多く使っているので、見ごたえある内容になります!

また工事が進み次第、ご紹介できればと思います。

次回 T様邸ガーデンエクステリア工事② ⇐次回の様子はこちらから