川崎市 浮き階段に魅せられる外構

川崎市の新築外構の施工事例のご紹介です。


モダンで都会的な外構
「モダンで都会的な外構」をというご要望をいただき、建物に合わせたダークグレーを基調にご提案いたしました。


グラスハイブリックボーダー
土地の形を見て、想像したことは、横に広がるラインで全体の統一感を出そうということでした。
そして、シャープな印象を出すために、グラスハイブリックボーダーを採用し、駐車場でも使える横に広がるボーダーラインを作りました。


M様邸
道路から建物玄関まである高低差を解消するのは、モダンで洗練された雰囲気を出す、浮き階段です。
手前のに広がるボーダーラインとも調和します。

階段は厚みのある天然石(御影石)です。
M様邸
門袖のタイルは、建物本体と同じものを採用することで、建物との調和が生まれます。

表札と・ポストはあまり目立たせずにシンプルにまとめました。
門扉は斜めに構えることで、アプローチに動きを付けました
門扉は斜めに構えることで、アプローチに動きを付けました。


M様邸
階段を上から見た様子です。

ボーダーの隙間には、化粧砂利を入れています。
M様邸
階段の蹴上部分のブロックを伸ばし、続けて植栽帯を設けました。こだわりの1つです。


M様邸
こちらも同じくブロックを延長し、2段の植栽帯を作りました。
赤いコリウスとダーク色の壁
赤いコリウスとダーク色の壁がのコントラストが美しいです。
M様邸
以前から植わっているサルスベリが、いい形をしています。
この樹木があるのとないのでは、全体の印象が変わる大事なピースの1つです。
M様邸
こちらは、珍しいプンゲンストウヒです。
M様邸
俯瞰写真です。
ボーダーラインが特徴的です。
M様邸
夜景の様子です。
大きな縦長の窓から明かりが漏れてきます。

M様邸
浮き階段には、間接照明(ライン照明)をいれました。
光の線が玄関まで導きます。

表札も照明機能が備わっているものを使用しました。光で文字が浮かび上がります。

M様邸
別角度からの様子です。
M様邸
上から見た写真です。
足元を照らしてくれます。
M様邸
門袖の後ろの樹木も照明を照らしました。
M様邸
空間の端の低木をスポットライトで光らせます。

光りで奥行感や広さを演出しています。
M様邸
お庭側の既存木も照らし出されます。