武蔵野市 Novalis 新築マンション外構

武蔵野市にあるマンションNovalisの新築外構・ガーデンを手がけました。

オーナー様のスペースと、マンションの共有スペースどちらも一体となったデザインをいたしました。
外構にデザイン性取り入れることによって、マンション自体の価値もUPします。


Novaris_050
黒のの外壁と白のコントラストが美しい、Novalisのオーナー様のスペースです。
駐車場は、シャッターゲートを設け、防犯性の高いクローズ外構としました。

左側はマンションの入り口へと続いています。



Novaris_053
共有スペースの入り口です。

屋根付きの門まわりが目をひきます。
こちらの屋根付き門扉はYKKAPのエクスティアラアーチを使用しています。
建物の外壁と同系色のタイルを選ぶことで、存在感はありながらも全体と調和します。

足元にはオーナー様側の舗装にも使用した、乱形石を曲線を描きながら続くように敷いています。
他には、石調のインターロッキング、300角のタイル貼りを素材として使用し、落ち着いた色調でありながらも、
華やかに道を飾ってくれます。


Novaris_080
シンボルツリーには株立ちのアオハダを植栽しました。
幹が細く軽やか、爽やかな印象です。

黒い外壁に黄緑色が映えます。



Novaris_074
YKKAPのエクスティアラアーチ。右側にはオートロックを取り付けています。防犯性も高いですし、
屋根があると雨の日に嬉しいですよね。

軒天にはダウンライトがあり、夜になると明るく照らしてくれます。

手前には植木鉢を、入口から玄関までの中間地点にもバランスよく緑を配置します。

Novaris_099
アーチを抜けると、マンションの各部屋の玄関があります。

奥行がある空間に黒いピンコロ石でラインを描きました。

広い敷地に対して、平面的で殺風景にならないように高さがあり立体的な株立ちの木を植栽しています。



Novaris_056
オーナー様側の入り口です。
アイアンの門扉と角柱がエレガントです、

角柱のデザインは、マンション共用部の門袖にも取り入れているため、偏ることなく全体で統一感が生まれます。


Novaris_060
駐車場と玄関前は、シャッターと門扉で閉じながらも、採光を取り入れた明るい空間となっています。


Novaris_066
玄関前のスクリーンはしっかり目隠し機能を持ちながら、
光を採り入れられる、ポリカ素材を採用いたしました。

Novaris_124
夜景の様子です。
きちんと照明計画をすることで、見た目のよさだけではなく、明るく防犯面でも安心です。



Novaris_121
表札の照明、スポットライト、ポールライト、フットライト、ダウンライトが入っています。


Novaris_140
表札の照明

夜でも建物名が照らされます。

Novaris_136
足元をフットライトが照らします。
段差部分に取り付けることで、安全面でも安心感があります。
Novaris_135
スポットライトはシンボルツリーを照らし、
下光式のポールライトは足元の下草類を照らします。
Novaris_118
スポットライトで樹木を照らしています。

マンションの建物側にも照明がついていますが、樹木が照らされことで、より一層やわらかな光が広がります。
Novaris_117
Novaris_126
オーナー様の駐車ガレージ部分です。
シャッター前には地面に埋め込むグランドライトをいれています。
(LIXIL:ポイントライトを使用)
Novaris_134
オーナー様の玄関前には建物の軒天にダウンライトがありますが、
スクリーンを挟んだ表側のシンボルツリーの照明が漏れ、優しい光が広がります。

Novaris_132
アイアン門扉の先の照明が地面や壁、植物を照らします。
Novaris_137
ガラス素材の透明感のある照明器具自体が美しく、景観を損ねません。
(ODELIC:OG254883LDを使用)

Novaris_138
以上Novali武蔵境の施工事例のご紹介でした。