本日の工事現場

江戸川区 外構工事(着工前調査 他)

2020年8月9日|カテゴリー「本日の工事現場

IMG_2916
まずは、現状、出来上がっている建物に付随するものの調査。
玄関ポーチの高さを確認します。
コンクリートで駐車場を作る際、勾配の関係で道路側から奥に連れて水はけを良くするため、上がります。
距離が長いと長いだけ後ろは高くなります。
そうなると、このポーチの階段の高さは保たれるのかな・・・?
IMG_2919
ということで、階段の高さを確保するよう、駐車場の勾配が決められて行きます。
通常、2%くらいの勾配が歩きやすさや水はけの点から
基準とされていますが、このような既存物の関係で、勾配は変えられます。
IMG_2926
汚水桝ですね。
建物の周りには、たくさんの桝が存在します。
こちらは、桝と建物のステップとの間が狭いのでは?と間を測っている所です。
狭すぎると、その部分にコンクリートのクラックが入りやすい為、対策が必要です。
IMG_2932
床下の通気口です。
以外と見落としがちな部分ですが、駐車場と絡む場合、この通気口をつぶさないような、勾配を設定する必要があります。
20200219193727_p64
水道メーター。
水道メーターは検針があるため、通常、道路に近い場所に設置されます。BOXの蓋がプラスチック製の物が多く、色も白や青と目立つ色となっている為、デザイン上、目立つ部分に設置することを嫌うお客様も多いのが現状。
気になる方は、外構工事では、メーターの位置を変えることは出来ないので、建物の設計の際にご相談してみて下さい。
20200219193628_p20
アクセントとなる、アプローチのピンコロ石選び。
既存の立派な平板を再利用するため、サンプルを持参し、現地で平板と合う、ピンコロ石を選びます。
今回は、マイナーな部分の現地での調査をご紹介しました。ケースバイケースではありますが、これから住宅をお考えの方は、ちょっと頭に入れておいていただけると、意外と役立つ情報かと思います。

江戸川区 外構工事(ビフォアー~プラン)

2020年8月9日|カテゴリー「本日の工事現場
IMG_2748

船橋市にあるU邸。
敷地の奥に、お子様がご新築を建てられたことをきっかけに、2世帯が安心して過ごせる外構作りをされることとなりました。

IMG_27481
不便はありつつも車も、ちゃんと停められています。
ただ、敷地内は新築後のままの為、砕石&土のまま・・・。
どうしても、歩く度に靴の裏に付いた土を玄関に運んでしまい、せっかくのアイボリー色のタイルが、いつも泥色に・・・。そんな小さなこともきっかけになりました。
IMG_2749
こんなところに境界杭。
U様の敷地はここまでなのですね!
境界杭から、ブロック塀までのスペースは奥の住宅の通路になっていました。
さて、ここからは、この敷地に合った、住宅を建てる際に
考えていたプランと、今まで住まわれてから感じたこと。とプランナーのアドバイスにより新たにU様の住まい方に合ったプランが作られて行きます。
13
こちらが、U様邸のプラン。
当社は基本手描きの図面になりますが、構造物が多い場合は
お客様によりイメージを理解してただくため、CADを
を使ってのパースでご提案させていただいております。

42
U様は、2世帯ということもあり、安心してお過ごしいただけるクローズドプランをご希望。
今回採用されたのは、スライディングゲート。
こちらのスライディングゲートの特徴は、シャッターゲートに比べ、開放感を保ちつつ、クローズド外構が実現すること。
また、縦格子のデザインは和のデザインにもモダンなデザインにも対応し、きっと、U様邸の建物を引き立たせる役割も果たしてくれると思います。
次回は、いよいよ工事着工!
外構工事をする際のポイントや、使われる商品の紹介も交えてU様邸完成までをご紹介させていただきます!

参考】スライディングゲート
三協立山アルミ / ライアーレ 

自分で出来る、外構の模様替え(化粧砂利敷)

2020年8月8日|カテゴリー「本日の工事現場
当社でも、よくよく使われる、砂利目地。
意匠性で選ばれる方も多いのですが、コンクリートの土間では、コンクリートの伸縮によるクラック防止。
水の逃げ先。等々、よく使われます。

さて今回は、元々の白砂利(建物の脇などに良く使われるグレー系の砂利)の
お色直しに綺麗な色の付いた、いわゆる化粧砂利を敷く様子をお伝え致します。
ちなみに、お客様ご自身で敷かれた様子です☆
InkedIMG_9127_LI
約1年前に、駐車場とアプローチ部分をコンクリート敷に
されたF様。
元々、化粧砂利を敷くからと、少し低めに白砂利を
敷いて、お引渡しをさせて頂きました。

IMG_9124
1年も経つと、やはり低めに白砂利を敷いていた為
落ち葉やゴミが、溝に入り込んでしまっています。

目地に防草シートも敷いていますが、雑草は、隙間からでも生えてくるんですよね・・・。
IMG_9131-e1591521286150
13mという長いアプローチの為、元々の玄関ポーチの高さでは、水勾配が取れず、ほぼほぼ、ポーチ1段目の階段と土間はフラットに・・・。
縁を切る為、こちらにも目地を入れました。
IMG_91301-e1591521251122
元々、あった「ソテツ」
こちらのソテツを残すため、まあるく土の部分を残しましたが、やっぱり雑草が・・・。

IMG_9137-e1591521265245
せっかくの、立派なソテツも雑草により台無しです・・・。
今回は、ここにも化粧砂利を敷くので、まず雑草むしり。
IMG_9129
今回、使う化粧砂利は少しキラキラとした石の混ざる
ランデックスと言うメーカーの化粧砂利。
  CODEGS708 シュガーブラウン

名前の通り、よく喫茶店なんかで使われる、コーヒーシュガーに似ています。

IMG_9154
敷くとこんな感じ。
水に濡れると本当に綺麗な砂利でした☆

IMG_91321-e1591521403833
化粧砂利を目地に入れたら、足で踏むと砂利が落ち着きます!
手で均してもよいのですが、手では、なかなか均等になりません・・・。
少し強めに足で踏み固めるのがおススメです!
before
IMG_91301-e1591521251122
雑草により、ソテツの存在が台無しでした・・・。
c-arrow
after
IMG_9162-e1591521416709
土を化粧砂利で覆った為、本来のソテツのイメージが
戻ってきました!

InkedIMG_9145_LI
道路側に一番近い目地です。

ぼやけていた、コンクリートの土間が締まりました!
IMG_9159-e1591521430746
ここは・・・?

古い物置の周りや、室外機の下。

勢いあまって、こんなところにも化粧砂利を入れましたが、綺麗な砂利によって物置の古さが際立ってしまったかもしれません・・・。
目立たせたくない場所などの周りに、綺麗な物を置くのはどの世界でもNGですね!
お気を付け下さいませ・・・。

住宅もそうですが、模様替えやメンテナンスで気分がUPします!

今回は、プチメンテと言った感じでしたが、プチの割には、イメージが随分変わりましたよね☆
化粧砂利などは、ご自分で交換が可能ですので、外構のイメージチェンジにもおススメです!

是非、試してみて下さい☆

調布市 リフォームとリガーデン(完成&ライトアップ☆)

2020年8月7日|カテゴリー「本日の工事現場
Sumikura_54
完成しましたS様邸。

ベンチ付近のライトアップの様子です。
今回は、近隣の方への配慮もあり、スポットライトを使わず囲われたスペースの
中だけで楽しめる照明計画になっています。
壁を作る。ということは圧迫感を心配される方も多いのですが、多くの方は壁を作った事で
以前より、スペースが広く感じられる。というご意見を伺います。
そして、壁を作られる際には是非、壁を生かした照明計画をしてみて下さいね!
Sumikura_63
こちらは、家の中からの様子。
計画通り、どこまでがお部屋の中なのか?錯覚してしまいます。
また、高めの壁があることで外からの視線も気になることが無いようで、お庭側にはカーテン等は
付けないとの事です。
見て楽しめるお庭。完成です☆

Sumikura_45
外。なのですが、こんなスペースを作る事により雰囲気が一機に変わります。
空の下のお部屋になりました(^^)/
Sumikura_342
ブルーのスペイン風タイルが使われたガーデンキッチン。
こちらは、昼間の様子です。
やはり、ブルーには太陽の光が良く映えます!
Sumikura_571
そして、夜のガーデンキッチン。
壁には、マリンライト。
木壁のニッチ部分には、ブルーのタイルを照らすダウンライト。
こちらは、同じスペイン風のタイルのホワイトの波打った表情が照明と相性良く、良い感じです。
昼夜、2つの特性を生かした素敵なガーデンキッチンになりました。
IMG_9787
完成2か月後のS様邸にお邪魔しました。

お休みの日は、家の中にいる時間と、テラスにいる時間がほぼ同じ・・・。とおっしゃるS様。
色々な外で過ごすアイテムが増えていらっしゃいますね!

ライフスタイルもすっかり変わられたご様子です。
本当に、リガーデンはライフスタイルも変えるようです!
IMG_9788
こちらも、アイテムの一つ。灰皿。
ご主人様は喫煙家のようで、すっかりこのベンチはご主人様の定位置となったようです・・・。

IMG_9783
小さかった下草や花々もこんなに成長していました。

やはり、緑があること。お花が咲くこと。
お手入れが苦手で・・・。というお客様も多いのですが
これくらいのスペースなら大丈夫だと思いませんか?
今回植えさせていただいた植栽はほとんど手入れが不要の種類ばかりですので、お水さえある程度切らさなければ、勝手にいい感じに成長してくれます。
是非、グリーンは取り入れて下さいね☆
リフォームとリガーデン。

どんな風に暮らしたいのか?

決められた予算の中で、どこまで理想の住まいが手に入れられるのか?

永遠のテーマではありますが、リフォームをお考えの方、
また、住宅探しをされている方、是非ご参考にしていただけたらと思います。
永遠のテーマではありますが、リフォームをお考えの方、
また、住宅探しをされている方、是非ご参考にしていただけたらと思います。


調布市 リフォームとリガーデン(植栽・アイテム)

2020年8月6日|カテゴリー「本日の工事現場
IMG_2062-e1588398472206
最後の、お仕事、植栽の配置です。
植物は大きくなりますので、その性質も考え選定して下さいね。
こちらのゾーンには、リゾート風なお庭作りに欠かせない、ニューサイラン&鉢植えオリーブ。
ニューサイランの赤い色とシュッとした葉が、濃いブラウンで塗装されたウッドデッキと白い壁に
マッチします。この頃、素敵な鉢がたくさん出回っているので鉢植えもおススメ!
ベランダガーデンはもちろん、タイルテラスやウッドデッキにも愛称バツグン。木の成長もコントロール出来ますし
何せ、場所を移動出来る!これ、意外とお部屋の模様替えみたいでおススメです。
IMG_2063-e1588398510106
こちらは、タイルテラスと壁の間に作られた植栽帯。
タイルテラスの水を逃がすエリアにもなります。
デザイン的にも、斜めに貼られたテラスを生かした植栽帯で単調になりがちな、白系に変化を付けてくれます。

IMG_2064-e1588398557967
株立ちのヤマボウシ。
やはり、お庭ですから季節感を味わいたい。という事と
お花が咲く木が欲しい。
というご要望でヤマボウシをチョイス!
ヤマボウシは、常緑の物もありますが、花が咲き、紅葉し、葉が落ち、枝のみになった株立ちの木も冬らしく素敵なので、今回は四季を通じて楽しめる落葉種の物にしました。
IMG_2067-e1588398596933
ここからは、パーツのご紹介☆

スペイン風タイルのブルーが、より引き立つ木製の壁。
ニッチの上にはランプも付いています。
IMG_2065-e1588398617837
こちらは・・・?
マリンライトの下には、スイッチBOX。
このライトは、ガーデンキッチンを使う時だけ使いたい。
とのことで、スイッチを付けることになりました。

その他の照明器具は、タイマーにより自動点灯・自動消灯する設定になっております。



IMG_2086-e1588398732131
スワン型の蛇口。
おしゃれアイテムの一つです!
IMG_2072-e1588398755137
こちらの蛇口は・・・。

白いテラスをお掃除したり、植栽にお水をあげたり
子供用プールに水を入れるには、ホースを取り付けられる蛇口は必須。
控え壁の裏の部分を生かし、防水コンセントと蛇口を設置しました。
見せたくない物は隠す!
このポイントは大切です。

IMG_2087
ガーデンキッチンの照明。

手元は十分な灯です。
これで、夜のBBQも完璧です☆
変形型のガーデンキッチンですが、置台部分も広く、とても実用的な
見ても、使ってもgoodなガーデンキッチンになりました。

次回は、いよいよ完成しましたS様邸を、ご紹介させていただきます☆