本日の工事現場

八王子市 N様邸 エクステリアのリフォーム(完成ビフォアフター)

2021年3月7日|カテゴリー「本日の工事現場
八王子市のエクステリアのリフォームの施工現場のご紹介です。
今回は、完成後の写真を載せていきます。

前回のようす


before
20200725093753_p255
着工前の写真です。

c-arrow
after
DSC_4645
完成後の写真です。


DSC_4645
■駐車場には新しくカーポートを取付けました。

商品は、三協アルミのU.スタイルアゼストです。
天井の素材や柱の色や寸法など比較的自由に組み合わせできるのが特徴です。

こちらの事例では、ちょうどポストと表札が照らされるように、前側の梁と柱を延長させ、ダウンライトを梁に取付ています。

夜になると、表札や車が明るく照らされます。
(夜の写真がお見せできずに残念です。)
DSC_4662
■表札とポスト、そしてインターフォンのアップ写真です。
モダンな雰囲気が出したかったので、ポストは、シルバー色
のものを使用しています。

インターフォンは、解体した門柱についていたものを再利用しました。有線のものだったため、配線が見えないようにアルミ柱に取付けています。


DSC_4649
■門扉と目隠しスクリーンです。

洋風の門扉から一変しました。


DSC_4658
■門扉の先には、デザイン壁が出迎えます。
ホワイトの空洞レンガを使用いたしました。

手前の植物は「トクサ」です。

階段を登り切った先にすぐに掃き出し窓があるので、視線が通り抜けないように、アイストップとして、こちらの壁は作っています。


DSC_4651
もともとは、乱形石を使用した、可愛らしい道でありましたが、今回の工事では。タイル貼りと洗い出し舗装、ピンコロ石を組み合わせた、黒を基調としたアプローチとなりました。

樹木も必要なものだけ残し、残りは、木目調の目隠しスクリーンで、視線をカバーいたしました。

DSC_4657
■アプローチの途中には、ベンチをつくりました。


DSC_4654
■このようにウッドデッキと向かい合うように、ベンチを設置することによって、

アプローチも庭の一部として、広く空間を使っていただけます。



DSC_4653
■隣地側は、背の高い壁を立てて視線が通らないようにししました。

壁の一部は、凹みをつくり、モザイクタイルを貼りました。
笠木も上に乗っています。

DSC_4660
■玄関前にも、木目調の目隠しスクリーンを設置しました。


DSC_4656
ウッドデッキがあるとお庭で過ごしたくなりますね。

以上、八王子市のエクステリアのリフォームの施工風景のご紹介でした。



八王子市で、エクステリアやお庭をご検討中の方、お気軽にご相談ください。


八王子市 N様邸 エクステリアのリフォーム 

2021年2月25日|カテゴリー「本日の工事現場
八王子市のエクステリアのリフォームの施工風景をご紹介いたします。

前回の様子はこちらからご覧ください。前回

前回までで、雑草とり~掘削作業 基礎工事~ 組積工事(途中)までご紹介いたしました。
今日は完成間近まで、作業の様子をお見せできればと思います。


before
20200725093753_p2551
動線を広く確保するため、
既存の門袖をカットします。(右下の白い壁です)

c-arrow
after
s669x9999_2020_10_12_11_09_47_424_5
カットしました。
車も人も通りやすくなりました。
s669x9999_2020_10_07_10_33_43_859_10
階段を登り切ったところの様子です。

枠をつくり、コンクリートを流し込んでいきます。

壁の前は植栽帯をつくるため、隙間を空けておきます。

s669x9999_2020_10_03_15_25_18_572_4
階段を登りきるとこちらの壁が見えてきます。

ウッドデッキまわりのブロック積みです。
部分的に空洞レンガを用いて、素材に変化をつけます。

残りは下地を塗り、モザイクタイル貼りとジョリパットで壁を塗っていきます。

s669x9999_2020_10_06_16_34_33_539_1
玄関へ続くアプローチの途中の様子です。

黒いピンコロ石を直線に並べて、段差をつくっていきます。
中は、コンクリートをながしていきます。


s669x9999_2020_10_06_16_34_33_540_4
掘削作業を進めていく中、
玄関の前には、目隠しスクリーンの柱を立てました。

柱が固まった後、本体を取り付けていきます。
s669x9999_2020_10_07_10_33_43_857_7
下地コンクリートを流してコテでならしていきます。
タイルを貼る下準備です。


s669x9999_2020_10_12_11_09_47_419_0
ベンチを作っていきます。
コンクリートブロックをベンチの形に添って積んでいきます。


s669x9999_2020_10_13_18_06_22_106_10
掃き出し窓前の目隠しウォールです。
下地が塗り終わりました。
モザイクタイルを貼る部分は厚みの異なるブロックを積み、凹ませておきます。

ウッドデッキ下は、防草シートを敷いてその上から砕石敷きをして雑草対策をしておきます。

s669x9999_2020_10_15_18_25_29_214_13
ウッドデッキを組み立てていきます。

YKKAPのリウッドデッキ(ウォームグレイ色)を使用しています。
s669x9999_2020_10_13_18_06_22_115_22
カーポートの柱を埋め込むため、既存のコンクリートを四角く斫っていきます。

全部で4か所です。
s669x9999_2020_10_13_18_06_22_112_18
門扉を設置しました。

s669x9999_2020_10_13_18_06_22_103_6
先に柱だけ立てておいた、スクリーンフェンスの本体を組み立てます。


今回はここまでの紹介です。
次回は完成写真をのせていきます。


八王子市のエクステリア・お庭をご検討中の方、お気軽にご相談ください。

八王子市 N様邸 エクステリアのリフォーム (着工)

2021年2月17日|カテゴリー「本日の工事現場
八王子市のエクステリアとお庭のリフォームの施工風景をご紹介いたします。

すでに駐車場や門柱、アプローチ、植栽などエクステリアが完成されていましたが、
今回のご依頼では、新たにカーポート、ウッドデッキ、目隠しフェンスをご希望いただきました。
洋風なアプローチ空間から、モダンな空間へと素材や色使いも一新します。


着工前(現地調査時の写真)

20200725093753_p255
現地調査時の写真です。

高低差のある敷地で、下に駐車場があり、
階段の上に建物とお庭スペースがあります。

お車を新しくご購入されるということで、新しくカーポートを取付けることとなりました。
20200725093647_p207
階段を登りきると、門扉があります。

曲線を使った洋風な可愛らしい門扉ですが、
今回の工事では、モダンな雰囲気にするため、こちらの門扉も新しいものと変えます。
20200725093654_p212
玄関までつづくアプローチの様子。
乱形石のアプローチも一新していきます。

アジサイはそのまま残します。

残すものと撤去するものが混在しています。
注意を払った作業が必須です。
20200725093713_p226
こちらのスペースには
ウッドデッキと隣地との目隠しを作っていきます。


着工(撤去作業~土工事~基礎工事~組積工事)

s669x9999_2020_09_30_19_32_11_329_5
いよいよ着工です。
まずは、雑草や、撤去する樹木などを取り除いていきます。


アジサイとシマトネリコはひきつづき、植えておきます。



s669x9999_2020_09_30_19_32_11_332_8
ブロック積みの基礎を作ります。
まずは掘削作業から・・・ブロックの配置に沿って穴を掘っていきます。

こちらにはウッドデッキを囲うように、
凹凸感のあるデザインウォールをつくります。
s669x9999_2020_10_01_16_23_25_000_3
掘削作業完了です。

こういった高低差のある立地ですと、残土が出たときに、下におろしていくのに手間がかかるので、通常のお見積りにプラスで小運搬作業代を頂いております。



s669x9999_2020_10_02_10_34_57_582_0
基礎コンクリートを流し込んでいきます。

このあとコンクリートブロックを積んでいきます。
s669x9999_2020_10_02_16_31_39_340_6
コンクリートブロックを積んでいきます。

まだまだ高く積んでいきます。
s669x9999_2020_10_02_16_31_39_339_3
1日の作業を終えたあと、歩きやすいように養生しておきます。

新築時の工事と違い、既にご入居されているため、こういった動線確保の配慮も必要です。エクステリアのリフォームは最新の注意を払って丁寧な作業が大切です。
本日の工程紹介はここまでです。




八王子でエクステリア・お庭をご検討中の方、お気軽にご相談ください。

八王子市 S様邸 新築エクステリア (仕上がりまで)

2021年2月15日|カテゴリー「本日の工事現場

八王子市 S様邸 新築エクステリアの施工風景の続きです。
前回の様子はこちらからご覧ください前回の様子はこちらから



s669x9999_2020_11_23_15_18_19_373_0
門柱の形がみえてきました。

四角い穴は、埋込型ポストをはめ込むためにあいています。
こちらの門袖には、表札、照明、インターフォンがつくため、配線を通してあります。
s669x9999_2020_11_23_15_18_48_568_0
別角度から見た様子です。

高さ1.8mあるため、道路から中への視線は通りません。
門柱としてだけではなく、目隠し効果も兼ねています。

s669x9999_2020_11_25_16_01_42_779_0
フェンスの柱を立てていきます。

すでに本体施工で、犬走りコンクリートが施工されていますが、そこに穴をあけていきます。
s669x9999_2020_11_24_14_53_49_525_0
コア抜きを行うことで、既存のコンクリートに綺麗な穴をあけることが出来ます。

柱を立てた後は、フェンスの横板を張るのですが、
その前にしっかり時間をおいて養生期間を設けます。

こうすることで、柱をきちんと固定させます。
s669x9999_2020_11_28_10_36_24_440_0
次は、駐車場とアプローチです。

木枠の中にピンコロ石を詰めていきます。

目地を一直線にそろえた芋目地です。

s669x9999_2020_12_02_15_28_31_701_0
アプローチ部分の土間コンクリートを流し込みました。

アプローチ部分は、土間コンクリートの洗い出し仕上げ、車の止まる部分は、刷毛引き仕上げと
異なる仕上げ方法で施工するため、まずは、アプローチのみ打設していきます。

(この日は雨が降っていたため、シートで養生しています。)


s669x9999_2020_11_24_16_46_16_610_0
門袖に埋込型ポストが入りました。

照明とインターフォンの配線も出ています。

このあとジョリパットで白く塗装していきます。
s669x9999_2020_11_24_16_46_04_321_0
建物周りは、防草シート+砂利敷きです。
s669x9999_2020_12_03_08_52_14_510_0
洗い出し舗装の様子です。

ごつごつとした仕上がりです。
乾くともう少し明るい色になります。
s669x9999_2020_12_02_15_29_00_529_0
1台分のカーポートを設置しました。
コンクリート打設する前に柱を立てます。
s669x9999_2020_12_04_15_12_35_597_0
その後、車が止まる範囲にも土間コンクリートを打設しました。
こちらは、刷毛引き仕上げです。

養生期間を1週間程度設けます。
s669x9999_2020_12_08_15_42_43_534_0
最後にコンクリートの隙間に砂利を流し込んで完成です。


s669x9999_2020_12_08_15_41_19_157_0
フェンスも取付も完了です。
F&Fマイティウッドフェンスを使用しています。

作業途中にぶつかったりよごれがつかないように、
こういった金物工事は最後に行います。
以上で施工完了です。

八王子市でエクステリア・お庭をご検討中の方、お気軽にお問合せください。


八王子市 S様邸 新築エクステリア (着工)

2021年2月15日|カテゴリー「本日の工事現場
お久しぶりの、投稿になりましたが、施工風景の写真をご紹介していきます。

今回は八王子市にある新築エクステリアです。

駐車場2台分、アプローチ、門袖、ブロック積み、フェンスを施工していきます。

着工前(現地調査時の写真)

20200926184910_p710
施工前の現地調査時の様子です。
建物本体の工事がまだ終了していないため、
鉄板や養生シート等がかかっていますが、こちらのスペースを施工していきます。


20200926184915_p713
敷地一部に面した道路は約10%勾配ありました。
こちらは、道路に対して敷地が上がっているので、土留めブロックが必要になってきます。
20200926184957_p741
現地調査時の写真のため、本体工事である建物周りの犬走りコンクリートが未完成ですが。

枠が組んである中はコンクリート舗装になります。
20200926184956_p740
こちらも同じく犬走りの様子です。

外構工事着工時には、コンクリート舗装になっています。

着工 (土工事~基礎工事~組積工事)

s669x9999_2020_11_20_09_51_06_363_0


整地後、ブロックを積む場所を掘削し、L型基礎を作っていきます。
基礎の厚み分土を掘っていくので、ブロックを積むだけでも残土処理が必要になってきます。

今回のブロック積みの範囲は、門柱と、建物周りの土留めブロックです。
s669x9999_2020_11_20_16_32_19_809_0
コンクリートブロック積みがすすんできました。

ブロックの上にはフェンスを設置するため、フェンスの柱が入る場所は、穴をあけたままにしています。

s669x9999_2020_11_20_16_32_07_989_0
別角度から見た様子です。敷地のまわり、境界部にブロックを積んでいきます。

建物より奥は1段、手前側は2段積みです。
s669x9999_2020_11_20_16_32_46_611_0
鉄筋が出ているこちらには、H1.8mの門袖ができていきます。
基礎を打った後の様子です。
s669x9999_2020_11_25_16_02_20_033_0
駐車場とアプローチとなるこちらは、
デザイン通りにコンクリートを流すために、木の枠を組んでいきます。

長方形を組み合わせた形です。

ここまでのご紹介です。
次回は、土間コンクリートを流し、仕上げまでご紹介予定です。

八王子市のエクステリア・ガーデンをご検討中の方お気軽にお問い合わせください。