本日の工事現場

八王子市 リガーデン BBQガーデンが出来る迄(造形)

2020年8月31日|カテゴリー「本日の工事現場
2020_05_23_13_42_31_763_7
既存の擁壁の上には、高くブロックを積むことが出来ない為、既存の擁壁の内側に新たにブロックを積み始めました。
2020_05_26_17_18_05_849_8
一つ一つ、1個40㎝×20㎝のブロックを手作業で積んでいきます。
高い方の壁は高さが床から1.8mあります。
壁が高い為、控え壁も作りました。この控え壁は単調な塀のアクセントにもなります。
控え壁を利用した、花壇も出ました(^^)/
2020_05_26_17_18_05_853_14
こちらは、ご主人様ご要望の広いガーデンキッチン
の一部。
下部を収納にするため、下地に強度のあるボードを利用し
空間を作ります。
2020_05_26_17_18_05_857_20
収納となる部分の形が出来ました。
2020_05_28_18_02_42_894_0
こちらは、ガーデンシンクをのせる部分の下地。
シンクは重さがある為、鉄筋を通し型枠を作りコンクリートを流し込み形を作ります。
2020_06_08_17_11_34_590_21
ステンレス製のシンクをのせました。

シンクの下には、給水・排水の管も用意されています。
2020_05_28_11_24_46_732_6
シンクをのせる部分以外には、天然石をカウンターに使うため慎重に平にします。

2020_06_08_17_11_34_589_18
広く、使いやすそうなガーデンキッチンの形が現れました。
カウンター部には、天然石を利用し高級感を出しています。また、熱いものをのせても天然石ですので
問題なく、傷も付きづらいです。
室内のキッチンとは違い、雨風・熱・紫外線に強い商材を選ぶ事がポイントになります。

これで、ブロックによる造形の作業が終わりました。
後は、化粧の工程となります。

無機質で、単調なブロックが見違えますよ。お楽しみに☆

八王子市 リガーデン BBQガーデンが出来る迄(基礎工事)

2020年8月24日|カテゴリー「本日の工事現場
2020_05_12_17_03_10_998_5
新しいブロックの積み直し工事です。

ブロックの行列が、なんとも可愛い!
積まれ待ち、行列です(^^)/
2020_05_12_17_34_01_260_0
水抜きパイプを仮設置。
キチンと勾配を付け、土に含まれる水を集めて塀の外に流します。

2020_05_20_15_27_01_095_1
塀の横には水はけを良くする為、シートを張り砂利や砕石を
入れます。
こちらの塀の内側に目隠しの為の高い塀を積む為の基礎や鉄筋が見えています。
2020_05_13_19_54_59_534_3
まっすぐに積まれたブロックは、本当に気持ちいいですね!

職人さんたちは、まっすぐにとてもこだわります!

2020_05_27_11_45_01_133_1
こちらは、ガーデンキッチンを作る為に必要な給水と排水の配管工事。
給水の管や排水の管の多くは、建物よりに埋設している事が多いです。
今回のガーデンキッチンは、道路側の新しく作る壁際に作りますので、建物側からの配管工事をしました。
あと、照明器具も付けますので、電気の線も引込みます。
どの配管も地中に埋設し、見えなくなりますので、このタイミングで工事をします。

この工事をすることにより、配管が露出すること無く、美しいお庭になります☆

2020_05_27_11_45_01_134_21
地中には、こんな配管が存在しています。
ブロック積みや、配管工事は地味な工事ですが、安全で美しいお庭を手に入れる為には大切な工事になります。

基礎工事は、本当に神経を使います・・・。何故なら、やり直しが容易でないからです。
ほとんどの、基礎工事は仕上がってしまうと見えない部分の工事なので、基礎工事部分のやり直しは、出来上がった物を全て取り壊してのやり直しとなるからです。
逆に言うと、見える部分は分かりやすく、やり直しは容易です。

時間と、手間のかかる基礎工事も終わり、いよいよH様邸のお庭の形が見える工事に移ります☆


八王子市 リガーデン BBQガーデンが出来る迄(着工・解体)

2020年8月16日|カテゴリー「本日の工事現場
2020_05_08_16_04_36_984_11
思い切って、たくさん植えられていた樹木や、粗大ごみを処分し、土留めの擁壁を直し丈夫にするため、古いブロック塀も撤去しました。
何も無くなると、少し高台の敷地なので見晴らしいいです。
2020_05_08_16_38_54_459_3
ブロックを積み直しますので、その周りの土を一旦どけます。
造成工事になります。
2020_05_08_16_04_36_978_13
膨らんでいたブロック塀には、やはりたくさんの土と根がブロックを圧迫していました。
大雨が降り、土が水を含んでしまったら、もしかしたら
ブロックが崩れていた可能性は大きかったと思われます・・・。

2020_05_08_16_38_54_460_4
一旦、土が崩れないよう、土を斜めに盛り直します。

2020_05_11_16_44_07_937_2
お勝手口周りのブロックも弱くなっていた為、積み直します。
建物だけですと、やはり無防備な感じがしますね!

これから、綺麗な塀に積み直します。

2020_05_08_16_38_54_462_7
今日の工事は、ここまで。

風でほこりが舞わないようシートを掛けて終わります。

今迄、身近にあった樹木や壁など、壊し無くす事は愛着があり、少し抵抗がありますよね・・・。

「これは、使えるのでは?」「この木は残して・・・。」もちろんご要望は大切にさせて頂きます!
しかし、今回は色々とお話を重ねた上で、ほぼ全面改装のリガーデンとなりました。

お庭を素敵にする事はもちろんですが、この先々を安全にお過ごし頂く為の塀の作り直しもさせて頂きました。

限りある予算の中で、何を優先するか?を含めて、ご相談をさせて頂く事が大切かと思います。

まだまだ続く、H様邸リガーデン工事。次回はブロック積みなどお伝えさせて頂きます☆




八王子市 リガーデン BBQガーデンが出来る迄(ビフォアー)

2020年8月15日|カテゴリー「本日の工事現場
Itsumi_001
長がかった梅雨も明け、暑い日が続いていますね!

今年の夏は、お家でお休みを過ごしていられる方も多いのではないでしょうか・・・。
コロナの影響で、ライフスタイルも変わる中、家での楽しみをお探しの方も多いのでは・・・?

ご自宅に、こんな素敵なスペースがあったらいかがでしょう?

今回は、お家時間を満喫できる、素敵なお庭を作られたH様邸のお庭大改造計画をご紹介いたします
2020_05_07_14_31_12_363_15-e1597470553791
こちらは、改造前のH様邸のお庭。

たくさんの樹木は、さすがにお手入れも間に合わず
伸び放題になってしまっていました。
2020_05_07_14_31_12_372_29
ついつい、不用品置場にも・・・。





2020_05_07_14_31_12_370_26
大きくなった樹木が目隠しにはなっていますが
やはり、樹木はお手入れをまめにしないと鬱蒼として見えてしまいます。
2020_05_07_14_31_12_371_28
土留めの、ブロック擁壁。
樹木の根などの圧迫で、擁壁が膨らんでしまい、崩れかけている部分も・・・。
こちらも、お庭の改造を考えたきっかけになりました。

2020_05_07_14_31_12_354_3
建物の横の通路。

人が通らない通路は、雑草で埋め尽くされていました・・・。
雑草は、本当に伸びが早く、すぐにこのような状態になってしまいます。
日々の生活を過ごす中、お忙しいご夫妻には、お庭のお手入れは大変な労力です。
お庭をお持ちのお客様の、一番の悩みは「お手入れ」と言います。贅沢な悩みかと思いますが樹木や草花が相手ですので
すぐに成長してしまい、追っかけあいです。

自宅で過ごす機会が多くなる中、お手入れに時間を取られるのでは無く、屋外で楽しく過ごせる時間を多く取れるお庭づくりもテーマとしてプランをさせて頂きました。

さて、次回はたくさんのご要望を叶える為の工事着工になります☆
参考にして頂きたい箇所がたくさんありますので、是非、お楽しみに!

江戸川区 外構工事 スライドゲート(完成☆)

2020年8月12日|カテゴリー「本日の工事現場
2020_03_24_16_08_04_507_101
とても晴れた日。
最後の、お掃除に伺いました。

オープン過ぎた敷地が、完全なクロースド外構に変身しました。
人影や外の様子もうかがえる、ダークブラウンのゲートは近隣の方からも目を引く存在。
圧迫感も無く、建物とマッチし素敵に仕上がりました。
玄関・門扉は敷地の奥になりますが、多分、こちらからの出入りが多くなるかも・・・。
2020_03_24_16_08_04_506_81
ゲートを開けると、奥にあるのが、カーポート。
今回サイズが大きかった為、カーポートを使用しましたが、自転車置場
として利用する予定。
「カーポートを付けたいのですが・・・。」とご相談にいらっしゃる方が多いのですが
実際、自転車の方が屋根は必要!
スペースにもよりますが、カーポートをお考えの方は、自転車置場の屋根も忘れずにご検討頂けたらと思います☆


2020_03_24_16_08_04_505_71
玄関ポーチ周り、駐車場からのアプローチも、良い感じです!
ゲートの縦格子に合わせた、和モダンな仕上がりです。
実用的な部分を重視し、プランさせていただいた中のアクセントとなりました。
ピンコロ敷の周りに敷かれた砂利も、生きています。
余分なコストはかけなくても、アイディア一つで表情は変わります。

今回は、お子様のご新築を機に外構工事を依頼されたU様。
やっと、これで落ち着いた!とのことでした。

お子様ご家族が、そばにいる心の安心。。
外構工事で、守られる物理的な安心。
2つの安心を、手に入れられたU様でした。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。