本日の工事現場

八王子市 N様邸 エクステリアのリフォーム(完成ビフォアフター)

2021年3月7日|カテゴリー「本日の工事現場
八王子市のエクステリアのリフォームの施工現場のご紹介です。
今回は、完成後の写真を載せていきます。

前回のようす


before
20200725093753_p255
着工前の写真です。

c-arrow
after
DSC_4645
完成後の写真です。


DSC_4645
■駐車場には新しくカーポートを取付けました。

商品は、三協アルミのU.スタイルアゼストです。
天井の素材や柱の色や寸法など比較的自由に組み合わせできるのが特徴です。

こちらの事例では、ちょうどポストと表札が照らされるように、前側の梁と柱を延長させ、ダウンライトを梁に取付ています。

夜になると、表札や車が明るく照らされます。
(夜の写真がお見せできずに残念です。)
DSC_4662
■表札とポスト、そしてインターフォンのアップ写真です。
モダンな雰囲気が出したかったので、ポストは、シルバー色
のものを使用しています。

インターフォンは、解体した門柱についていたものを再利用しました。有線のものだったため、配線が見えないようにアルミ柱に取付けています。


DSC_4649
■門扉と目隠しスクリーンです。

洋風の門扉から一変しました。


DSC_4658
■門扉の先には、デザイン壁が出迎えます。
ホワイトの空洞レンガを使用いたしました。

手前の植物は「トクサ」です。

階段を登り切った先にすぐに掃き出し窓があるので、視線が通り抜けないように、アイストップとして、こちらの壁は作っています。


DSC_4651
もともとは、乱形石を使用した、可愛らしい道でありましたが、今回の工事では。タイル貼りと洗い出し舗装、ピンコロ石を組み合わせた、黒を基調としたアプローチとなりました。

樹木も必要なものだけ残し、残りは、木目調の目隠しスクリーンで、視線をカバーいたしました。

DSC_4657
■アプローチの途中には、ベンチをつくりました。


DSC_4654
■このようにウッドデッキと向かい合うように、ベンチを設置することによって、

アプローチも庭の一部として、広く空間を使っていただけます。



DSC_4653
■隣地側は、背の高い壁を立てて視線が通らないようにししました。

壁の一部は、凹みをつくり、モザイクタイルを貼りました。
笠木も上に乗っています。

DSC_4660
■玄関前にも、木目調の目隠しスクリーンを設置しました。


DSC_4656
ウッドデッキがあるとお庭で過ごしたくなりますね。

以上、八王子市のエクステリアのリフォームの施工風景のご紹介でした。



八王子市で、エクステリアやお庭をご検討中の方、お気軽にご相談ください。