af7297e8f9ba4d6d919b8642c3a8ab4d
外構でも、泥棒や変出者の侵入を防ぐ事を意識し、備える事ができます。

防犯といえばドアをピッチング防止の鍵にすることや、窓に鍵をたくさんつける等、家の中へ侵入を防ぐ事をイメージすると思います。
それもとても大切ですが、お家の周りは意識していますか?

そもそも敷地に入りにくくする方法や、道路から家がどう見えているのかを考えてプランニングする等、色々な方法があります。
9509c58df0e24a9d1bfcfc6255d86609


警視庁の発表では平成30年の東京都における侵入窃盗発生件数は【4,575件】となっています。
都内だけで、こんなに・・・他人事とは思えないですね。
被害に合わない為に
【防犯対策】をして
【泥棒が嫌う家】にすることがポイントになってくると思います。

ドアや窓を施錠し、鍵を防犯性の高い仕様にすることはイメージしやすいと思いますが、外構でも防犯を考えた内容にする事で防犯性能を高める事ができます。


防犯性のある商品をご紹介いたします。
773b0d7b28d5ce7500037a6ebe86a634
○ 防犯砂利
踏みしめると大きな音がして侵入者を知らせてくれます。
また、大きな音がするので敷地を踏みしめた途端、泥棒はなんか嫌な家だな・・・という心理になると思います。
69395ab7530771cdb69206181f1caddb
○ センサー付きライト
センサーの範囲内に人を感知すると、ピカッと光ります。
センサーライトでも商品によって機能に差がありますので場所や用途にあった商品選びが重要になってくると思います。
WS000003
○ 見通しの良いフェンス
侵入ができそうな窓には目隠しをしたいところですが、全てを隠してしまうと侵入者にも好都合。
隠したいところは隠して、空間を開けるところは開ける事によって、侵入しにくさは残しつつ目隠しをすることができると思います。


商品としての工夫はもちろんですが、それをどのように使いどのような効果を出してくれるのか考えプランニングする事がとても大切だと思います。
侵入者を事前に防ぐ外構をプランニングしてみませんか?