ガーデンプランナーダイアリー

外構・お庭に植物を。緑の効果。

2019年6月7日|カテゴリー「樹木/植物

緑が持つ力として、心や体の疲れを癒しリラックスできる。人の気持ちを落ち着かせ、緊張を緩和するなど、穏やかな気持ちを与える心理効果があると言われています。

image001

ある調査では緑の環境が多い地域で暮らす子供たちは穏やかに育つという結果が報告されているそうです。緑が子育てに及ぼす影響を調べた研究で、緑が多い環境では少ない環境に住む子供よりも攻撃性が低いという効果が得られたそうです。

緑を見ることで癒し効果があり、木々などの植物から出されている成分を嗅ぐことでこれらの効果がより出ると言えるそうです。

 

公園だけではなく、私達の暮らす身近にも緑があると様々な良い効果があると思いませんか?お家の玄関までのアプローチや、リビングの窓から見えるお庭、駐車場のちょっとしたアクセント等、日常生活の至る所に緑の持つ力を感じる事ができれば、より充実した生活が送れると思いませんか?

そこで、人気のあるシンボルツリーをご紹介したいと思います。

お家のシンボルになるような、素敵な樹木です。

image002

まずはソヨゴ。

モチノキ科の常緑樹で、波状の葉が風に揺れ、音を立てる(=そよぐ)ことからソヨゴと命名されたそうです。樹形や葉がとにかく綺麗な樹木です。常緑樹なので一年中緑の葉をつけてくれます。ですが、葉がまばらで色も明るいのでお庭の雰囲気が暗くなりません。成長が遅いため、剪定の手間があまりかからず、病害虫にも強く育てやすい樹木だと思います。

image003

次にオリーブ。

オリーブはよく「平和の象徴」や「幸福を呼ぶ」などいわれます。

モクセイ科の常緑樹。萌芽力に優れ、他の植物にはなかなかないようは葉色やスモーキーで乾いた感じの枝や幹の色等の魅力があります。病害虫は比較的つきにくく、丈夫な樹です。

image004

最後に、ヤマボウシ。

ミズキ科で、落葉樹と常緑樹の両方の樹種がある植木です。

6月~7月頃に開花し、樹いっぱいに白やピンクの可愛い花が咲きます。

8月~9月に実が成り、果実は甘く生食できます。自然に樹形が整う綺麗な樹です。

 

お家の記念になる、こだわりのシンボルツリー。植えてみては如何でしょうか?